くらしの情報

facebook twitter instagram YouTube

0153-87-2111

パンくずメニュートップページ >新型コロナウイルス感染症 >新型コロナウイルスワクチン >ワクチンについて

新型コロナワクチンについて

 新型コロナワクチンについて(厚生労働省HP)
 新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省HP)
 ワクチン開発と見通し(厚生労働省HP)
 新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省HP)
 新型コロナワクチンについて(首相官邸HP)

接種対象・順位

 現時点では、以下のような順でワクチンを受けていただく見込みです。(以下厚生労働省HPより抜粋)

(1)医療従事者等

(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設で従事されている方

(4)(1)~(3)以外の方

 (1)~(3)のそれぞれの範囲については、こちらをご確認ください。

 妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も、ワクチンを受けることができます。詳しくはQ&Aをご覧ください。

接種費用

 無料(全額公費)

接種を受ける際の同意の取得

 強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行いますので、予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただくこととなります。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
 なお、現在の救済制度の内容については、予防接種健康被害救済制度(厚生労働省HP)をご参照ください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(2月15日(月曜日)~):0120-76-1770(フリーダイヤル)(365日9時から21時)

 ※聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

羅臼町役場 保健福祉課
0153-87-2161

このページの更新日:2021年5月3日

観光情報サイト
ふるさと納税サイト
お問い合わせ
ページトップへ