くらしの情報

facebook twitter instagram YouTube

0153-87-2111

パンくずメニュートップページ >町の情報 >行政情報 >2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ表明

2050年二酸化炭素排出量実質ゼロに向けた表明をしました

 近年、地球温暖化が急速に進行し、深刻な気象災害が多発するなど、地球規模で環境の危機が進行しています。

 このような中、国は、2020(令和2)年10月に「2050(令和32)年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すこと」を宣言しました。

 

 当町においても、2021(令和3)年3月16日の羅臼町議会第1回定例会終了後に、「2050(令和32)年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする表明」をしました。

 

 ・ゼロカーボンシティを目指して(町長メッセージ)(PDF)

 

   

このページについてのお問い合わせ

羅臼町役場 環境生活課
0153-87-2115

このページの更新日:2021年3月16日

観光情報サイト
ふるさと納税サイト
お問い合わせ
ページトップへ