くらしの情報

facebook twitter instagram YouTube

0153-87-2111

パンくずメニュートップページ >出来事ナビ:子育て >子どもの育ちを支えます

乳児健康診査

対象

前期:生後3~5か月頃

後期頃:9~11か月頃

内容

お誕生を迎えるまでのお子さんを乳児と呼んでいますが、羅臼町では乳児期に2回健診(前期・後期)があります。※母子手帳に記載されている月齢と異なる場合があります。

  • 札幌医大小児科医による診察
  • 身長・体重・胸囲・頭囲の測定
  • 保健師、栄養士、歯科衛生士による相談

1歳児健康診査

対象

1歳0か月~1歳2か月頃

内容

初めての歯科健診です。歯科衛生士が歯みがきの仕方について具体的にお伝えします。栄養士や保健師の相談の他、保育士による遊び方の助言や相談がありますので、ぜひこの機会に成長を確認しましょう。

  • 歯科健診
  • 札幌医大小児科医による診察
  • 身長・体重・胸囲・頭囲の測定
  • 栄養士・保健師・保育士の相談
  • 歯科衛生士による相談

1歳6か月児健康診査

対象

1歳6か月~1歳8か月頃

内容

この時期は基本的な生活習慣を身につける重要な時期です。また、お子さんの成長が順調か確認しましょう。

  • 歯科健診
  • 札幌医大小児科医による診察
  • 身長・体重・胸囲・頭囲の測定
  • 保健師、栄養士、歯科衛生士による相談

3歳児健康診査

対象

3歳0か月~3歳2か月頃

内容

基本的な生活習慣が確立する時期です。トイレトレーニングの様子や、言葉の理解や発達、人とのやり取りができるか、発育は順調かなどを確認しましょう。

  • 歯科健診
  • 尿検査、目・耳の検査
  • 札幌医大小児科医による診察
  • 身長・体重・胸囲・頭囲の測定
  • 保健師、栄養士、歯科衛生士による相談

 

下向き矢印

対象者:スタート編

生後2~4か月までのお子さんとその保護者

対象者:ステップアップ編

生後9~11か月までのお子さんとその保護者

内容

離乳食の作り方や進め方を調理実習を通じて楽しく学べます。

  • 栄養士による実習と講義
  • 保健師による育児相談
  • 歯科衛生士による講話
  • 託児あり

 

下向き矢印

対象

  • 1歳児健診、1歳6ヵ月児健診、3歳児健診での歯科検診終了後にフッ素塗布
  • 1歳を迎えたお子さん~就学前のお子さん

  • 幼稚園児(各幼稚園)

内容

むし歯予防には歯みがきが何より大事ですが、フッ素塗布で歯の質を丈夫にしてあげることも大切です。

  • 歯科健診のあと、フッ素を塗布します。
  • 料金 無料

会場、対象

<乳幼児健診会場>
  • 1歳児健診、1歳6か月児健診、3歳児健診での歯科健診対象者
  • 1歳を迎えたお子さん~就学前のお子さん
<幼稚園>
  • 幼稚園児

下向き矢印

子どもの定期予防接種について

日本脳炎ワクチン不足について(令和3年1月29日)

予防接種について

 赤ちゃんがお母さんからもらった病気に対する抵抗力は、生後数か月で自然に失われていきますので、その後は赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。

 予防接種には予防接種法で規定される定期接種とそれ以外の任意接種があります。定期接種は予防接種法により対象者や接種方法が決まっており、そのとおりに接種を行えば接種費用は無料です。任意接種は全額自己負担で接種します。

羅臼町の定期予防接種実施医療機関

  • 知床らうす国保診療所 ☎0153-87-2116

・接種の際は事前に予約が必要です。スケジュールを確認して事前に予約をしてください。

・接種当日は、自宅で熱を測り、予診票と母子手帳を必ずご持参ください。
(予診票は、「役場 保健福祉課窓口」「子育て支援センターありんこ」にもあります)

 

定期接種の種類と受け方

 定期接種は住民登録のある市区町村で受けることが原則です。里帰り出産等により羅臼町外で定期接種を希望される場合は、担当までお問合せ下さい。

 羅臼町民以外の方が、羅臼町で定期接種を希望される場合は、お住まいの市区町村にお問合せ下さい。

 

予防接種

対象者

接種方法

ロタワクチン 出生6週0日~24週0日後まで

27日以上の間隔をおいて2回経口投与

【標準的な接種】

初回接種は生後2か月~出生14週6日後まで

B型肝炎

1歳の誕生日の前日まで

生後2月に至った時から生後9月に至るまでの期間を標準的な接種期間として、27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回目の注射から139日以上の間隔をおいて1回接種

ヒブ感染症

生後2月から5歳の誕生日の前日まで

標準的には合計4回の接種→詳細はこちら

小児の肺炎球菌感染症

生後2月から5歳の誕生日の前日まで

標準的には合計4回の接種→詳細はこちら

四種混合

生後3月から生後90月に至るまで

(初回接種)

20日以上の間隔を置いて3回接種

【標準的な接種】

生後3月に達した時から生後12月に達するまでの間に、20日から56日までの間隔をおいて3回接種

(追加接種)

初回接種終了後、6月以上の間隔をおいて1回接種

【標準的な接種】

初回接種終了後、12月から18月までの間隔をおいて1回接種

二種混合

11歳以上13歳未満

1回接種

【標準的な接種】

11歳に達した時から12歳に達するまでに1回接種

☆小学校6年生の時期に学校等を通じてご案内します

BCG

1歳の誕生日の前日まで

生後5月から生後8月に達するまでの期間を標準的な接種期間として1回接種

水痘

1歳から3歳の誕生日の前日まで

3月以上の間隔をおいて2回接種

【標準的な接種】

生後12月から生後15月に達するまでの期間を1回目の接種の標準的な期間として、2回目は6月から12月までの間隔をおいて接種

麻疹風疹

1期:1歳から2歳の誕生日の前日まで

2期:5歳以上7歳未満の者で小学校就学前の1年間

1期:1回接種

2期:幼稚園年長の時期に幼稚園等を通じてご案内します

日本脳炎

生年月日による詳細は右のリンクからご確認ください

詳細はこちら

HPV

小学6年生から高校1年生相当の女子

ワクチンにより異なる

詳細はこちら

*現在はHPVワクチンは積極的におすすめすることをやめています。

令和2年10月1日から異なるワクチン間の接種間隔が変更になりましたので下記を参照してください。

 ※異なるワクチン間の接種間隔

ワクチンの種類と特徴

 疾患別の病気の特徴・ワクチンの副反応について(接種前に必ずお読みください。)

 

 羅臼町外での定期予防接種について

羅臼町に住民登録のある方が、里帰り等により、町外での定期予防接種を希望される場合、事前に羅臼町から「予防接種実施依頼書」の交付を受けることが必要です。また羅臼町から医療機関等に直接接種料金の支払いができない場合は、接種費用の払戻しを行います。

対象者

羅臼町に予防接種を受ける本人の住民登録があり、保護者の里帰り等のため、長期間町外に滞在する等やむを得ない事情のある方

手続きの流れ

  1. 接種を行う医療機関等を決め、 定期予防接種町外実施依頼申請書を郵送または持参により提出。
    (送付先)〒086-1892 北海道目梨郡羅臼町栄町100番地83 羅臼町役場保健福祉課保健予防係宛て
  2. 町に定期予防接種町外実施依頼申請書を提出いただいてから1週間から2週間程度で「予防接種依頼書」が届きます。
  3. 医療機関等で今回依頼した予防接種を受けます。(滞在先の自治体等に出向く必要がある場合もあり ます) 
  4. 払戻しが必要な場合は、接種費用に関する領収書、母子健康手帳、羅臼町役場保健福祉課にて申請を行ってください。

※予防接種の受けられる場所や依頼書の宛名については滞在先の市町村へご確認してください。

下向き矢印

観光情報サイト
ふるさと納税サイト
お問い合わせ
ページトップへ