羅臼町

くらしの情報

facebook twitter instagram YouTube

0153-87-2111

パンくずメニュートップページ >北方領土 >北方領土 >北方領土の歴史的経緯

北方領土の歴史的経緯

次の歴史的経緯から照らし合わせても、北方領土は一度も外国の領土になったことのない、日本固有の領土であるのは明らかです。

1855年「日魯通行条約」

北方領土03.jpg
日本とロシアの国境は択捉島とウルップ島の間に定められ、樺太は混住の地とされました。

1875年「樺太千島交換条約」

北方領土04.jpg
樺太全島とウルップ島以北の千島列島を交換し、樺太はロシア領土に、千島列島は日本の領土になりました。

1905年「ポーツマス条約」

北方領土05.jpg
南樺太(北緯50度以南)が日本の領土になりました。

1951年「サンフランシスコ平和条約」

北方領土06.jpg
日本は南樺太と千島列島を放棄しました。

このページについてのお問い合わせ

羅臼町役場 企画振興課
0153-87-2114

観光情報サイト
ふるさと納税サイト
お問い合わせ
ページトップへ