はじめての方へ

文字の大きさ:

町の情報

総合案内(トップページ)  >   町の情報  >   町の施設   >   羅臼町郷土資料館

羅臼町郷土資料館

■羅臼町郷土資料館


住所 〒086-1751 北海道目梨郡羅臼町峯浜町307番地郷土資料館略図.jpg
    ※旧植別小中学校
電話番号 0153-88-3850
 
 長い間、親しまれてまいりました「羅臼町郷土資料室」は、
旧植別小中学校を内部改造し、平成23年12月26日(月)に
「羅臼町郷土資料館」としてオープンしました。
 町民の皆様より寄贈いただいた生活・漁業に関する資料や、
遺跡から出土した土器や石器、知床の自然を代表するシマフ
クロウやオオワシの剥製などを多数展示しております。
 ご来場お待ちしております。
 
羅臼町郷土資料館.jpg
 
羅臼町郷土資料館01.jpg 羅臼町郷土資料館02.jpg
 
 
             部屋名
                        内容
考古第1展示室
約8,000年前から1,600年前までの縄文、続縄文時代の土器や石器などを
展示しています。
考古第2展示室
約1,600年前から800年前までのオホーツク文化、トビニタイ文化、擦文文化の
遺跡からの出土品、模型などを展示しています。
重要文化財展示室
平成27年度新指定の重要文化財、『北海道松法川北岸遺跡出土品』を
展示しています。
羅臼のひかりごけホール展示
北海道天然記念物『羅臼のひかりごけ』について、展示しています。
中・近世展示室
中世~近世のアイヌ文化や和人の進出について、国後・目梨の戦いなど
テーマ毎に展示しています。
産業展示室
明治以降の漁具や写真パネルを展示しています。
生活展示室
明示以降の羅臼の人々の生活道具や写真パネルを展示しています。
植物展示室
知床の高山植物の写真パネルを展示しています。
動物展示室
オジロワシやシマフクロウ、クジラの模型等を展示しています。
昆虫展示室
蝶や蛾、甲虫など二百数十種の知床に生息する昆虫標本を展示しています。
森繁久彌氏ロビー展
森繁氏主演映画「地の涯てに生きるもの」のロケ風景と、
このロケ時に作られた『知床旅情』等について、紹介しています。
植別記念室
旧植別小中学校の歴史を展示しています。
 その他
会議室、工作室、収蔵庫などを備えております。
 
H270615 資料館パンフ表紙_01.jpg H270605 表紙 加工済.jpg
 ※クリックするとPDFファイルが開きます。
 
           開館日
土、日、祝祭日を除く月~金曜日  9:00~17:00
※平成28年7月1日(金)~平成28年9月16日(金)は無休 
           入館料
無料