はじめての方へ

文字の大きさ:

町の情報

総合案内(トップページ)  >   町の情報  >   まちづくり・地域振興   >   知床・羅臼まちづくり基金(ふるさと納税)

知床・羅臼まちづくり基金(ふるさと納税)

■「ふるさと納税」で知床・羅臼町を応援してください


 「ふるさと納税」とは、過去に住んだことのある・なしに関わらず、応援したい自治体へ寄付することにより、住民税や所得税の税額控除が受けられる制度で、当町でも「知床・羅臼まちづくり基金」を設置し寄付金を募っております。
 「ふるさと納税」で“ふるさとを応援したい”という皆さんの思いを実現してみませんか?
 

 ■2月1日より返礼品が追加されました!


 知床・羅臼まちづくり基金は、平成27年12月1日よりご寄付をいただいた方へ、羅臼町の魅力と思いの詰まった返礼品を感謝の気持ちとしてお送りさせていただいておりますが、2月1日より新たに『旬』を迎えた「ウニ」等、22品目を追加いたしました。
詳細は下記の画像をクリックし、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」をご覧ください。
※この制度は、10,000円以上の寄付で、町外の方が対象となります。
 
ふるさと納税 HP バーナー大.png
※クリックするとふるさと納税ポータルサイト、「ふるさとチョイス」のページへジャンプします。
※現在返礼品「さけ醤油いくら」、「めじか(目近)」、「【限定90セット】知床羅臼産 海水うに」、「鮭児」につきましては限定数量に達しましたので終了致しております。
  
 

■三國清三氏が推奨する、北海道ふるさと納税5品目に当町が選ばれました!!


  この度、洋食料理家の三國清三シェフが選ぶ、北海道のふるさと納税5品目に当町が返礼品としている、『うに』・『昆布』が選ばれました。詳しくは下記のタイトルをクリックしてください。
 

三國清三が選ぶ北海道ふるさと納税5品目

 
 

■知床・羅臼まちづくり基金への寄付のご案内


 羅臼町は、北海道の東北端、知床半島の東側に位置し、知床国立公園を有する人口約5,500人の町です。
 基幹産業は漁業で、「魚の城下町らうす」をコンセプトに町の特性を生かしたまちづくりを進めております。
 また、原生の自然環境と多様な生態系を保持している当町は、世界自然遺産に登録され世界的にも注目されております。
 自然の恵みを活かし、活力あるまちづくりを町民との協働ですすめている当町では、知床らうすに想いを寄せていただける方々のご支援を寄付として受けて、住み良いふるさとづくりを目指したいと考えておりますので、多くの皆さまのご支援よろしくお願い申し上げます。
 
   寄付金の状況 (※現在集計中)
 
寄付の問合せ先
 1)郵送の場合
  〒086-1892 北海道目梨郡羅臼町栄町100-83  羅臼町役場まちづくり課  宛
 2)電話・ファックスの場合
  羅臼町役場まちづくり課  TEL:0153-87-2162  FAX:0153-87-2916
 3)メールの場合
  furusato.nozei@rausu-town.jp ※件名に「知床・羅臼まちづくり基金 申込」と記載してください。
※後程、ご連絡をすることがありますので、必ずご連絡先の電話番号を記載願います。
 
資料
 知床・羅臼まちづくり寄付条例
・知床・羅臼まちづくり寄付条例施行規則
 
事業報告書
・平成17年度(第1期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成18年度(第2期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成19年度(第3期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成20年度(第4期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成21年度(第5期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成22年度(第6期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成23年度(第7期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成24年度(第8期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成25年度(第9期)   ○中間事業報告   ○事業報告
・平成26年度(第10期)  ○中間事業報告   ○事業報告
・平成27年度(第11期)  ○中間事業報告   ○事業報告
 
※平成19年度まで「病院改修事業」に対してお寄せいただきましたご寄付は、町立病院の診療所化に伴い、平成20年度より「診療所建設事業」に変更させていただきたく、寄付者の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。