はじめての方へ

文字の大きさ:

くらしの情報

総合案内(トップページ) > くらしの情報 > 防災 > らうす町防災ハザードマップ – はじめに

らうす町防災ハザードマップ – はじめに

らうす町防災ハザードブックタイトル

はじめに

 

防災の心がけ

被害を最小限にするためにも、町民一人ひとりが日頃から災害に備え、災害時に自らの身の安全を守ることが大切です。
 

確認災害が発生したら…

羅臼町役場から住民の皆さんに、防災無線、消防署のサイレンにより情報をお伝えします。
羅臼町の連絡体制

体制

サイレンの種類

火災の場合 3秒吹鳴    2秒休止 × 10回繰り返し
大津波警報の場合 3秒吹鳴    2秒休止 × 3分間繰り返し
津波警報の場合 5秒吹鳴    6秒休止 × 3分間繰り返し

     

 

   
発令時の状況
皆さんの取るべき行動




避難指示 人的被害の発生した状況。
または前兆現象の発生や地域の特性などから、人的被害の発生する危険性が非常に高い状況。
直ちに避難所へ。
避難できない場合は生命を守る最低限の行動を。
避難勧告 人的被害の発生する可能性が明らかに高まった状況。 避難所への避難行動を開始。
避難準備情報
(要援護者避難)
人的被害の発生する可能性が高まった状況。
要援護者などの方は避難行動を開始しなければならない段階。
家族などとの連絡や非常用品の用意などを開始。要援護者などの方は避難所へ。

btn_pagetop_blu.gif