はじめての方へ

文字の大きさ:

町の情報

総合案内(トップページ)  >   町の情報  >   お知らせ   >   道立林業大学校を中標津へ誘致要望しています!

道立林業大学校を中標津へ誘致要望しています!

 北海道が2020年度の設立を検討している「林業大学校」の根室管内(中標津町)への誘致を目指し「道立林業大学校・根室管内誘致期成会」を平成29年10月27日に根室管内1市4町の自治体のほか、森林組合、林業関係団体、民間企業など21団体、1個人の構成により発足いたしました。
 会長には西村穣・中標津町長、副会長に曽根興三・別海町長と中標津町森林組合・柵木真喜夫組合長が就任しました。 
 その後、釧路管内の全8市町村が新たに期成会の構成団体に加盟し、期成会は29団体、1個人の構成となりました。 
 平成29年11月24日には西村会長、曽根副会長、中司道議らが道庁を訪れ、幡宮輝雄水産林務部長に、同年12月4日には根室管内の4町長、釧路町村会々長の棚野白糠町長、根室管内選出の中司、釧路市選出の小松、根室市選出の松浦道議らが山谷副知事へそれぞれ高橋はるみ知事宛の「根室管内への道立林業大学校誘致に関する要望書」を手渡しました。 
 林業大学校を誘致する理由としては、根室管内は北方四島や北海道遺産の格子状防風林、世界自然遺産知床などの森林や生態系を学ぶ環境が整っていること、また、空港がある交通面、学生や教員が住みやすい住環境などを強調し、高校卒業後の進学先が無い根室管内への林業大学校設置の必要性を北海道に訴えたところです。 
 今後も根室釧路管内の2市11町村が手を取り合い、地域林業の担い手不足解消はもとより、管内基幹産業の酪農、水産、林業の共存共栄による、さらなる地域経済発展を目指すべく、積極的誘致に努めてまいります。  
※林業大学校~林業を担う人材育成を目的として、学校教育法や都道府県の条例に基づき設置される林業者研修教育施設。
 
北海道への要望書
パンフレット
 
 
 H300115 北海道遺産.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
北海道遺産 「根釧台地の格子状防風林」                     
                                                
 H300115 期成会の様子.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
山谷副知事(左から4人目)に要望書を渡す西村会長(左から3人目)ら

お知らせ

 

羅臼町国保診療所最新診察日程

羅臼町国保診療所 最新診察日程PDF

羅臼町議会