はじめての方へ

文字の大きさ:

くらしの情報

防火管理者に関する事

防火管理者新規講習の案内

『防火管理者新規講習』が開催されますので、受講対象となる方は、下記の案内   をご覧の上、お申し込みをお願い致します。

 ○「防火管理甲種新規講習」開催案内

消防法施行令第 3 条第 1 項に基づく防火管理者資格講習が、次のとおり実施されます。

1.講習の対象者

防火管理義務対象物に居住し又は勤務する方で、防火管理者として選任される予定の方です。

2.受講申込書等

 (1)申込書の配付場所・日程

  ・一般社団法人 北海道消防設備協会ホームページ

   「 http://www.hokkaido-setsubikyokai.or.jp/ 」よりダウンロード

  ・日程については、北海道消防設備協会ホームページで確認出来ます。

  ・申込書は消防本部又は羅臼消防署にもあります。

 (2)申込み先:一般社団法人北海道消防設備協会

  〒060-0004     札幌市中央区北 4 条西 5 丁目 1-4 

         三井生命札幌共同ビル 3 階

  TEL:(011)205-5951          FAX(011)205-5952

 

3.防火管理者が必要とされる防火対象物については、下記の表を参考にして下さい。

防    火    対    象    物       の    種    類

収容人員

延べ面積

必要資格

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定用途 防火対象物

(6 )項ロ: 老人短期入所施設等(16 )項イ: 複合用途防火対象物

(特定用途部分を含む) (16 の2 )項:地下街

 

((16 )項イ、(16の2 )項については(6 )項ロを含むものに限る)

 

 

10 人以上

 

 

 

甲種防火対象物

 

 

10 人未満

 

 

 

必要ありません

( )項イ: 劇場・映画館     ロ: 公会堂・集会場(2 )項イ: キャバレー等                         ロ: 遊技場等

ハ: 性風俗関連特殊営業店舗等ニ: カラオケボックス等

( )項イ: 料理店等                              ロ: 飲食店(4 )項: 百貨店・店舗・展示場等(5 )項イ: 旅館・ホテル等

(6 )項イ: 病院・診療所等

ハ: 老人デイサービスセンター等ニ: 幼稚園・特別支援学校

(9 )項イ: 蒸気浴場・熱気浴場等(16 )項イ: 複合用途防火対象物

(特定用途部分を含む) (16 の2 )項: 地下街

((16 )項イ、(16 の2 )項については、(6 )項ロを含むものを除く)

 

 

 

 

 

 

30 人以上

 

 

 

300 ㎡以上

 

 

 

甲種防火対象物

 

 

 

300 ㎡未満

 

 

 

乙種防火対象物

 

 

30 人未満

 

 

 

必要ありません

 

 

 

 

 

 

非特定用途防火対象物

(5 )項ロ: 共同住宅・寄宿舎等(7 )項: 学校等(小・中・高・大) (8 )項: 図書館・博物館・美術館(9 )項ロ: 一般の公衆浴場

(10 )項: 車両の停車場・船舶・航空機の発着場(11 )項: 神社・寺院・教会等

(12 ): 工場・作業場     ロ: スタジオ

(13 ): 自動車車庫・駐車場                                                ロ:格納庫(14 )項: 倉庫

(15 )項: 事務所等(その他の事業場) (16 )項ロ: 複合用途防火対象物

(特定用途部分を含まない) (17 )項: 重要文化財建造物

  50 人以上

 

 

500 ㎡以上

 

 

甲種防火対象物

 

 

500 ㎡未満

 

 

乙種防火対象物

 

 50 人未満

 

 

 

必要ありません

 


○各種ダウンロードページへ