はじめての方へ

文字の大きさ:

観光情報

総合案内(トップページ)  >   観光情報  >   楽しむ   >   楽しむ

楽しむ

クルージング  羅臼の宿  登山・トレッキング  キャンプ  温泉  イベント  釣り  野生植物動物
  

■クルージングを楽しむ


 世界自然遺産知床羅臼町は、自然豊かで鯨やシャチ、冬には天然記念物のオジロワシやオオワシを見ることが出来ます。春夏秋冬、季節ごとに羅臼の海の素晴らしさを楽しめます。
クルージング01.jpg クルージング03.jpg
 
クルージング02.jpg
外部リンク 「知床羅臼町観光協会」ホームページ
TOPへ
 

■羅臼の宿を楽しむ


 羅臼岳の麓にある羅臼町は温泉の湧き出る町でもあります。ホテルから民宿まで、宿泊される方にあった宿を選んでいただければと思います。
外部リンク 「知床羅臼町観光協会」ホームページ
TOPへ
 

■登山・トレッキングを楽しむ


●羅臼岳
 知床連山の最高峰で百名山の1つ。登山のコースは2つあり、羅臼町羅臼温泉から登るコースと斜里町ウトロ側岩尾別から登るコースがある。初心者や未経験者については斜里町ウトロ側岩尾別からのコースがお勧め。
羅臼岳02.jpg
 なお、羅臼岳登山が初めての方や不慣れな方は、羅臼町ビジターセンターなどで登山前のレクチャーを受けて下さい。
※羅臼岳に関する情報はここをクリックしてください。
外部リンク 「羅臼ビジターセンター」ホームページ
 
●羅臼湖
 幻の湖と呼ばれる羅臼湖へのトレッキング。標高は高いがコース自体はさほど起伏がなく手軽に行くことができる。ちなみに幻の湖と言われる由縁は、湖も大きく素晴らしい景観であるにも関わらず、名前は知っているが場所や何処から行くのか判らない人々が多い為である。
羅臼湖02.jpg
 なお、羅臼湖へのトレッキングについて不慣れな方は、羅臼町ビジターセンターなどでレクチャーを受けて下さい。
※羅臼湖トレッキングに関する情報はここをクリックしてください。
外部リンク 「羅臼ビジターセンター」ホームページ
 
●英嶺山 
 市街地の近くにある山で、英嶺山と誰が命名したのかは不明である。平成15年に町の有志で登山道を整備した。羅臼中学校の裏手に登山入口があり、山頂からは羅臼岳や国後島を見渡すことができる。
英霊山01.bmp 英霊山02.bmp
※英嶺山に関する情報はここをクリックしてください。
TOPへ
 

■キャンプを楽しむ


 羅臼町立林間広場キャンプ場は、平成26年9月8日の宿泊受付を最後に閉鎖しました。昭和51年のオープン以来、多数のご利用を頂き、ありがとうございました。
 平成27年度以降は、知床国立公園羅臼温泉野営場及び羅臼オートキャンプ場の開放となります。この2箇所のキャンプ場の管理運営負担金または利用料は、安価となっていますので長期滞在も可能です。
 羅臼町を堪能するもよし、ここ知床羅臼町を拠点に道東観光をするもよし。是非、お問い合わせ下さい。
 
●知床国立公園羅臼温泉野営場
★おススメポイント★
 森林に囲まれたキャンプ場。国道を挟んだ向いには 無料天然露天温泉「熊の湯」 が近く、歩いていけます。
羅臼温泉野営場01.jpg 羅臼温泉野営場02.jpg
【開設期間】 6月中旬~10月中旬
【利用料金】 1人1泊300円(管理運営負担金) ※小学生未満無料
【ゴミ】 ゴミ箱設置、観光客用ゴミ袋 各100円(燃えるゴミ・燃えないゴミの2種類に分別)に入れ所定の場所へ
【設備】 テントサイト、炊事棟3、トイレ2 ※オートキャンプは不可、バンガローはありません。
【その他】 ・予約制度はありません。
       ・テント等のレンタルはありません。
       ・芝生上での焚火や直火は禁止です。
       ・ペットの放し飼いは禁止です。
【住所】 〒086-1822 目梨郡羅臼町湯ノ沢町
【連絡先】 羅臼町役場水産商工観光課 0153-87-2126
 
●羅臼オートキャンプ場
★おススメポイント★
 平成17年オープンのキャンプ場で、オートサイトやフリーテントサイトなどを整備。見晴らしもよく、晴れた日には国後島からの朝日を眺めることができる。また、近くには町営のパークゴルフ場もあり、家族で楽しむこともできる。(なお、道具は持参したほうがよい。)
羅臼オートキャンプ場01.jpg 羅臼オートキャンプ場02.jpg
【開設期間】 7月中旬~9月中旬
【利用料】 キャンピングカーサイト 1泊 1,500円
       オートサイトA・B(電気コンセント 有) 1泊 1,500円
       オートサイトC(電気コンセント 無) 1泊 1,200円
       フリーテントサイト 1人1泊 300円 ※小学生未満無料
【ゴミ】 ゴミ箱設置、観光客用ゴミ袋 各100円(燃えるゴミ・燃えないゴミの2種類に分別)に入れ所定の場所へ
【設備】 テントサイト、管理棟1、炊事棟2、トイレ2 ※バンガローはありません。
【予約・受付時間】 9時~17時 ※予約は利用日の2ヶ月前から可
【その他】 ・テント等のレンタルはありません。
       ・芝生上での焚火や直火は禁止です。
       ・ペットの放し飼いは禁止です。
【住所】 〒086-1844 目梨郡羅臼町幌萌町628番地7
【予約先】 羅臼町農林漁業体験実習館(管理棟) 0153-88-1094
【連絡先】 羅臼町役場水産商工観光課 0153-87-2126
 
 
外部リンク 「LANTERN 世界遺産・知床で人と自然の共生を想う キャンパーのための観光案内」
キャンプ情報メディア 「LANTERN」 に羅臼町の情報が掲載されました。
羅臼町が魅せる自然やアクティビティ情報、羅臼町の味を堪能できる食材やふるさと納税返礼品の紹介がされています。
 
 
TOPへ

■温泉を楽しむ


 羅臼町には温泉場の湯ノ沢町地区だけでなく、海岸線にも温泉が湧き出ている。相泊温泉など無料の温泉も数箇所あり、温泉といえど楽しみ方は豊富である。
温泉 相泊温泉.jpg 温泉 セセキ温泉.jpg
写真は左が相泊温泉。右がセセキ温泉。
写真ではわかりづらいが、眼前には海そして国後島が見える。この他にも、数箇所無料露天温泉がある。また、温泉宿も多く日帰り入浴も楽しめるので、好みに合わせてご利用いただきたい。
外部リンク 「知床羅臼町観光協会」ホームページ
TOPへ
 

■イベントを楽しむ


 羅臼のイベントは手作りのものが多い。会場や出し物など全てにおいて町民の方が関わっています。四季折々のイベントに是非足をお運び下さい。
イベント.jpg
羅臼町を代表するお祭り「知床開き」など町内のイベントには欠かせない郷土芸能「知床いぶき樽保存会」の迫力ある演奏もおすすめのポイントです。
本ホームページの「イベント」にリンク
TOPへ
 

■釣りを楽しむ


 羅臼は、太公望たちにとってたまらない場所だ。浜辺でもマスやカレイ、ソイなどが祖えるが、釣り船をチャーターしカレイやオヒョウ、ホッケ、ソイ、タラなどの大物を狙うのもおすすめ。秋にはサケやマスも羅臼の生まれた川を目指し群れを成して泳いでいる。ただしサケ・マスは羅臼川、春刈古丹川、植別川、サシルイ川の河口付近で釣ってはならないし、その他の河川でも遡上中のものは禁漁であるので注意したい。また、川釣りもおもしろい。6月から9月にかけては、オショロコマの大物が狙える。ただし、熊との遭遇の危険性があるのであまり山奥には入らないように心がけたい。
釣り.jpg
※羅臼川河口です。サケが群れをなして回遊しています。(禁漁区域内)
TOPへ
 

■野生植物動物を楽しむ


 羅臼町は世界自然遺産の町です。当然ながら、自然の豊かさや生態形が評価され平成17年に世界遺産に登録されました。町で鹿にあうことも珍しくなく、観光客が置物かと勘違いしたこともあったとか。春から夏にかけては鹿や狐そして、稀に熊に会うこともあります。冬には空に天然記念物のオジロワシやオオワシをみることができます。運よければ海岸から鯨・シャチ・アザラシなどを見ることもあります。また、羅臼岳には珍しい高山植物をみることも出来ます。
野生植物動物.jpg
※ この写真は平成20年に羅臼町役場の影で出産した鹿を撮影したものです。
TOPへ